«前の日記(2012年10月06日) 最新 次の日記(2012年11月05日)» 編集

日々をアレコレ


2012年11月04日

発病?から一年

持病となった病気の症状を初めて自覚したのが1年前の11/4。今思えば、あれが病気の兆候だったんだろうなとは思うのだけど、当時は全くそんな意識もなく本当に酷い風邪だと思っていたし、医者にインフルエンザと言われたらそうなんだろうな、としか思えなかった。それがまさか、医者が「うちではどうしようもない」と言い出すような事態になるとは思わないし、まさか救急車で搬送されて、救命救急の処置室に放り込まれ、即座に手術室へ行って、ICUに入るとは、ぼけーっと日々を過ごしているような僕には想像できなかったよ。

病状の方は3歩進んで2歩下がったような感じかも。9月くらいまでは順調に回復傾向だったけど、最近はいろいろとあってストレスが増えてきているせいか、再発の傾向が見られるようになってきて、順調に減っていた薬を半年くらいまえのレベルに戻すことに。もともと「全快」のない病気なんだから覚悟はしていたことだけど、いざ起きてみると結構ショックなものだった。

あと、退院後は少し続けていた筋トレも、仕事の忙しさにかまけてサボって、仕事のストレスで過食した結果、またひどく太ってきてるのもなんとか千といかんところ。これ以上、悪いところを作るのはいろいろと問題だ。

iPad mini買ったった

iPad mini 16GB 黒 2012/11/02の退社後、大阪へ買い物に行くため、普段は一緒にならない同僚と途中まで一緒に移動。買い物の目的は別のものだったのだけど、iPadやNexus7とかの話題になって、半分冗談で「iPad mini、売ってたら買う」と言ってしまって「いや、買うなら16GBモデルだけですよ?」と逃げ道を作ったにも関わらず、ビックカメラに行ってみたらば売ってましたよ、iPad mini 16GB 黒がorz。バカ正直な僕はもちろん買ったよ!ていうか、そうして追い込んで買う口実が欲しかっただけという話もあるんだけど。

初代iPad、今年の春に発売された新しいiPadは兄が買っていたので少しだけ触っていたので、iPadそのものはどんな感じかわかっていた。けど、大きさが違うとこれだけ印象が変わるのかっていうのが正直な感想。何より軽い。iPadと比べてはもちろん、僕が持っている初代GALAXY Tabよりも軽い。そして、薄い。だから、片手でラクラクと持てる。解像度としては、iPhone4Sが960x480に対して1024x768とそんなに広いわけではないけれど、物理的に大きいので、メールも電子書籍も読みやすい。また、iPadに特化したアプリならば、横向きにした時に左側にメニューが表示されるようなものが多く、iPhoneならば狭くなって読みにくいものも、むしろ便利に使えているのが良い感じ。なかなかいい買い物したんじゃなかろうか?

Lightingケーブルはなかなか便利っぽい。向きが関係ないし。ただ、端子剥きだしなはちょっと怖く感じる。僕みたいなずぼらな人間は、導電体を端子に落としてショートさせてしまわないかと。あとは、micro USBとの変換コネクタでも買わんといかんのがちょっと痛いところ。Dockコネクタのケーブルたくさん買ったからなぁ……。

B009X5UAP8


«前の日記(2012年10月06日) 最新 次の日記(2012年11月05日)» 編集