«前の日記(2011年02月19日) 最新 次の日記(2011年03月01日)» 編集

日々をアレコレ


2011年02月28日

.NETで他のプロセスを扱う

System.Diagnostics.Processクラスを利用して別のEXEファイルを実行して、その終了を待たずに起動させたプロセスから終了させるときはKillメソッドを使わずに、CloseMainWindowメソッドを使った方がよさそう。というのも、Killメソッドだと対象のプロセスのみを終了させるのみで、別のプロセスを起動しているとそのプロセスは残ったままになる。ただし、実行するEXEがコンソールアプリでProcess.StartInfo.CreateNoWindowの値をtrueとした場合、実行プロセスはウィンドウを持たないのでCloseMainWindowでプロセスの停止を促すことができない。これって、GUIラッパーを作るのに非常に問題になるので、現在調査中。


«前の日記(2011年02月19日) 最新 次の日記(2011年03月01日)» 編集