«前の日記(2009年09月06日) 最新 次の日記(2009年09月08日)» 編集

日々をアレコレ


2009年09月07日

僕がC言語が好きではない理由

業務ではC++やC#、趣味ではPerlやPHPがメインな僕からすると、C言語はあまり好きじゃない。何がいやって、ローカル変数の宣言はスコープの先頭でしなければいけないから。必要になったところで宣言をする癖がついてるから、ついつい適当なところで宣言をして、コンパイルエラーを出してしまいがち。そういえば、使うかどうかはともかくとして、関数の先頭でループカウントに使う変数を4個くらい宣言してる人が昔いたなー。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
李徴 (2009年09月08日 00:20)

>使うかどうかはともかく → S田くん?  <br>組み込み屋としては、C言語をC++やC#やPerlなんかと比較すること自体に違和感があります。C言語はアセンブラより生産性の高くて8割がたアセンブラと同じことができる言語だと僕は位置づけてます。

shaga (2009年09月08日 01:38)

現在、組み込みの仕事をしているので、おっしゃるようなC言語を使う意義は理解してます。けど、まだまだ数をこなしてないせいか、慣れないんですよ。最近は、会社でC言語、家ではC#ばかりさわっているので、切り替えがうまくできてません。

李超 (2009年09月08日 12:38)

組み込みではスタック消費が気になるので、文法がどうあれローカル変数の宣言は先頭にないと僕は気持ち悪いですね。

李徴 (2009年09月08日 20:16)

あ、職場で書いたので氏名書き間違えました。 僕がC言語で嫌いなところは、名前空間的な観念が無いというか弱いところですね。貧弱なマイコンではグローバル変数を多用せざるを得ないということもあり、名前の管理が煩瑣で困ります。

shaga (2009年09月08日 20:56)

複数人で作る規模のプロジェクトだと、グローバル変数の命名とか、グローバル変数に持たせるフラグのビットとかが微妙になるんですよね。Windowsアプリでも困りましたが、組み込みだともっと大変そうですね。


«前の日記(2009年09月06日) 最新 次の日記(2009年09月08日)» 編集