«前の日記(2009年08月31日) 最新 次の日記(2009年09月02日)» 編集

日々をアレコレ


2009年09月01日

巧遅より拙速

僕がソフトを作るときの傾向を背中がかゆくなったときの対処に例えてみる。

  1. 背中がかゆい(「こんな機能」のアプリが欲しい)。
  2. とりあえず手近にある定規を使ってみる(ネットから近い機能を持つフリーソフトをダウンロードして使ってみる)。
  3. なんだかいまいち気持ちよくない(確かに近い機能を持ってるけど、希望通りではないことに不満を感じる)。
  4. 自分で孫の手を作ることを決意する(自分で希望通りの孫の手を作ることを決意する)。
  5. 作り始めたら、手の部分のディティールとか全体的な形にこだわる(効率のよい設計や部品の再利用とかにこだわる)。
  6. ディティールにこだわるあまり、完成がずいぶん遅れる。
  7. 背中のかゆみを忘れる(なんだかどうでもよくなる)。

ということで、やりたいことが中途半端に終わってしまうし、何も作り上げていないので達成感とか、技術の進歩とかもないように思える。これではいけないと思って、週末はとりあえず必要なものでその場限りでいいものを作ってみた。指定したフォルダとそのサブフォルダから、指定した拡張子のファイルだけを、指定したフォルダにコピーするというもの。できたアプリには満足していないけど、やった結果には満足してる。この調子で少しずついろんなものを作ってみるよ!


«前の日記(2009年08月31日) 最新 次の日記(2009年09月02日)» 編集