«前の日記(2007年09月13日) 最新 次の日記(2007年09月15日)» 編集

日々をアレコレ


2007年09月14日

美しさを求めるべきか

現在、とあるソフトウェアの特定OS向けのポーティングに対して設計フェーズにある。ポーティングというからには元のソースがあるわけで、そのソースを参考にしながら設計をしている。久しぶりに他人が作ったソースを読んでいるわけだけど、実装に一貫性がないというのが第一印象。何が気持ち悪いって、エラーコードを返す関数と返さない関数との振り分けの基準がわからないのが気持ち悪い。同じ描画関数でも、直線描画はvoidなのに、矩形描画はエラーコードを返したりする。一緒に作業している同僚とどういうことだろう?と言いながら、多少工数がかかるかもしれないけど一貫性を持たせることに。あまり気持ちの悪い実装はしたくないからね。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
さくらだ (2007年09月15日 22:12)

とりあえずモジュールの外部公開関数は全部エラーコードつけちゃうな。僕なら。<br><br>戻り値がなくてもvoidとは書かずにTypedefで戻り値の型をつくっておけば、いざというときには戻り値有りにすぐに変えられます。

shaga (2007年09月15日 23:32)

意味があればvoidでもいいんですけどね。<br>カバレッジを考えると、コード量を増やしたくないという本音もあります(笑)


«前の日記(2007年09月13日) 最新 次の日記(2007年09月15日)» 編集