«前の日記(2007年08月03日) 最新 次の日記(2007年08月05日)» 編集

日々をアレコレ


2007年08月04日

ハズレ引いた

電源ランプが点かなかったり、フロントオーディオが使えなかったりすることが不満なので、新しいケースを買うことに。買ったのは、CS-01B-SL/300V2。せっせと前に使っていたケースからパーツをはずして、新しいケースにパーツをつけて、ようやく組み上げてつないでみたら、うんともすんとも言わない。おかしいなと思い、電源を前のパーツから外してつなげてみると動く。どうやら電源が壊れている模様。なので、早速買った店に電話したら電源だけ換えてくれるとのこと。

で、交換は明日と思って、電源は古いまま使ってみたら、フロントオーディオがやっぱり使えない。何でだろう?とまた店に電話してみる。すると、オーディオコントローラにも、HDオーディオとAC'97オーディオがあるとのこと。どうやら、マザーボードがHDオーディオのようで、AC'97互換に設定できなければ使えないだろう、と。なので、電源不良の件もあるのでケースごと返品か別のケースに交換にできるか交渉してみるとOKとの返事。とりあえず、また重い荷物を持って往復することになりそう。

Tags: pc

ネットの利用規約は性善説

とあるブログにて、自称中学生がmixiを利用しているような書き込みがあり、それに対して「中学生がmixi利用しちゃいけない」というコメントが入った。するとブログの管理者が「お兄ちゃんがやっているのを横で見た」と返信があり、またそれに対して「mixiは18歳未満の利用と1アカウントを複数人で利用することも禁じている」とさらにコメントが。この流れに対して、「小中学生が18歳以上と偽って登録していることは多数ある。出会い系で複数アカウントをとってサクラをやったり、犯罪を犯しているよりもましだ。善悪の基準と法律や規則とは全く別次元だ」とコメントが入った。

これを見て思ったのは、ネットの利用規約って性善説に則ってるよね、ってこと。確かに、18歳未満利用禁止とされているサイトでも、チェックボックスにチェックを入れるだけで簡単に利用できてしまう。もちろん、身分証明書を提出を義務づけ本人確認をしていては、アクセシビリティが下がってしまうからなんだろうけど。でも、利用者のことを100%信用している訳じゃないことを忘れちゃいけない。なぜなら、ほとんどの場合には利用規約には違反した場合の処置が書かれているから。要するに、何らかの形で18歳未満であることがばれた場合には罰せられると言うこと。そういうことを考えずに利用するのはすごく危険なことなんだと思う。

また、もっと悪いことをしている人よりもまし、なんていう理論は大嫌い。悪いことをしたのならそれは認めるべきで、もっと悪いことをしたやつを罰せよなんていういいわけは通じない。責任をとると言うことはそういうことなのだ。それがわからないのは、責任を持ったことのない人間なんだろうと思う。さらにいえば、法律や規則が善悪の基準でないのなら、何を持って善悪を判断するのかがわからない。いったい、こういうことを平気で書く人間て、どういう思考回路をしているんだろう。

Tags: net life
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
李徴 (2007年08月07日 13:10)

shagaくんの意見には全く同感だけど、一点どうでもいいことをツッコむなら、「善悪の基準と法律や規則とは全く別次元だ」っていうのは、内心の道徳(モラル)と、成文の法律・規則(ルール)は別次元だって言いたいんじゃないでしょうか。道義に反するけど法律には抵触しない事ってよくありますよね。また、僕らはべつに日本の刑法を基準に善悪を判断してるわけではないですよね。(そう解釈しても、そのコメントには何の説得力もありませんが。)

李徴 (2007年08月07日 14:43)

蛇足ですが、英語では道徳に反する罪をsinといい、法律に反する罪をcrimeといって区別しますね。


«前の日記(2007年08月03日) 最新 次の日記(2007年08月05日)» 編集