«前の日記(2007年03月16日) 最新 次の日記(2007年03月19日)» 編集

日々をアレコレ


2007年03月18日

アンフェア

初日ということで結構な混雑ぶり。基本的には若者ばっかりだったけど、小学生の親子連れとか、おじいちゃんとかも見に来ていたのが少しびっくり。テレビの延長線で観ている人が多くて、わーきゃーうるさい。映画館なんだから静かに観ろっていうの。

内容はあんなものかもねぇ。テレビシリーズは一貫したものがあって分かり易かったと思うのだけど、特別編、今回の劇場版と続くに従って何がどうなっているのか、制作者もわかってないような感じがしてならない。おいおい、と突っ込みたいところも多々あったけど、それもあっさりと最後の方で解決なんていうのが腑に落ちないし。完結編、とか言いながらも最後まで含みを持たせた終わらせ方というのもなんだかなぁ、といった感じ。とりあえず、映画鑑賞ができるだけの集中力は持っていることが確認できたのでよしとしよう。

Tags: movie

飲み会

学生時代の友人と飲み会。相変わらずな感じが懐かしい。唯一自分がそのまま出せる空間という気もする。色々と薄い話から濃い話までできるのが心地よい。でも、さすがに寄る年波には勝てずに、徹夜で語り合うことなく25時頃に就寝。やっぱり学生の頃は若かったんだなぁ、としみじみと実感。また、話をしていく中で不完全燃焼だったと少し後悔も出てきたり。でも、そういうのがあって今の僕があり、また、そういうのを乗り越えて組織が存在しているのもまた良しとしなければいけないんだろうね。

カラオケ

2ヶ月半ぶりくらいにカラオケへ。ブライガーの台詞はやっぱり気持ちいいねぇ。ゆる〜く普通の曲から徐々に濃くしていけるのがやっぱり楽しい。レイズナーの映像を見ることもできたし。あと、「キテレツ大百科 〜すいみん不足〜」が結構な鬱ソングというのを発見。あの睡眠不足の状態はどう考えても鬱だろう。「こころを痛めてる」とまで歌うくらいだし。って言ったら、それは受け取る側の精神状態によるってツッコまれたよ。

Tags: music
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
H (2007年03月22日 07:58)

「春なのに」も結構な鬱ソング→「春なのに お別れですか 春なのに 涙がこぼれます 春なのに 春なのに ため息 またひとつ」。涙がこぼれるだけならまだしも、ため息とは。 

shaga (2007年03月24日 22:35)

いや、「春なのに」はどう考えても鬱ソングでしょう。「すいみん不足」の場合、あんなに明るく元気に歌っているのに、歌詞が病的なのがすごいんですよ。


«前の日記(2007年03月16日) 最新 次の日記(2007年03月19日)» 編集