«前の日記(2006年02月08日) 最新 次の日記(2006年02月10日)» 編集

日々をアレコレ


2006年02月09日

変わり種キーボード

少し前に、変わったキーボードが発表された。一つは、竹製キーボード「竹千代」。竹製と言っても、キー自体はプラスティックでできていて、外枠の部分が竹でできているようだ。天然素材による癒しの効果があるらしい。個人的には、フルキーボードなのであんまり興味がない。

もう一つは、木製キーボード「木ーボード〜樹魂(じゅこん)〜」。こちらは、外枠はもちろんのこと、キーも木製。キー1個ずつ加工してあり、キートップの文字はレーザーで焼き入れているなど、手間はものすごくかかっているだけあって値段も高い。竹千代と違ってこちらはミニキーボードなんだけど、キー配列が気に入らないので欲しいとは思わない。

フルサイズのキーボードと違って、ミニキーボードはキー配列がいろいろあるから選別が難しい。右下にある「¥(ろ)」キーがシフトキーの右側あるいは最下段にあったり、左下にあるコントロールキーとファンクションキーの位置が入れ替わったり、と納得のいくキー配列のものを選ぶだけでも大変。その上に、キータッチの問題も出てくるのだ。とにかく小さいことを目指したようなキーボードはともかく、ミニキーボードとして標準的なサイズのものと、ノートパソコンのキーボードの配列を規格化できないものかな?

Tags: pc

○○でも××

久しぶりに知人のウェブサイトを見ていて、掲示板は放置されてスパムで荒れ放題だった。そんな掲示板を見ていると「ブサイクでも可愛いコとヤれる方法」という書き込みがあった。これを見たとき、「『ブサイクなんだけどかわいい女の子』とヤれる方法」かと思い、ここまで日本語が無茶苦茶なのも珍しい、なんて考えた。でも、よく考えると「『ブサイクな男』でも『可愛い女の子』とヤれる方法」だった。それはそれで失礼な話(だって、すでに読んでいる相手=客を「ブサイク」扱いだし)。とはいえ、いろんな解釈ができるのはあまり広告としてはよくない。広告の基本としては、直感的に引きつけられるようにしておかないといけない。見る側が「どういうこと?」と考えるようでは、その時点で客は冷静になってしまって、購買までの勢いがそがれてしまっている。

と言いつつ、あの手のスパムはバカな男を引っかけることが目的であって、冷静に考えるような人間は相手にしようとはしていないんだよね。

Tags: word

米BorlandがDelphiなどIDE事業を売却、アプリライフサイクル管理分野に注力(Enterprise Watch)

Borlandの製品は使ったことがあんまりないんだよね。フリーになったBCC5.5をダウンロードしたり、C#Builder Personalをダウンロードしたりはしてるけど、きちんと使えているとは言い難いのが現状。

ただ、OSから開発環境までMicrosoftだけっていうのは危機的状況なのではなないかな。Microsoftが大きな力を持ってしまうことになるわけだし。Linuxでもいいのかもしれないけど、お客さんが望んでいないことの方が多いしね(っても、Linuxでと言われても対応できないんだけど)。

Tags: news

「西荻夫婦」やまだないと

前にも書いた通り、これまであまり触れるチャンスのなかったマンガ。レディースコミックというのも1つの要因だとは思う。だけど、僕のマンガの読み方が「ストーリーを楽しむ」あるいは「ギャグを楽しむ」という感じで、マンガの肝となるところを楽しむことを中心にしていることが一番の要因だと思う。「西荻夫婦」の場合、内容を楽しむのではなく、考える、感じるということが必要。

昔の僕は、何となくその時に必要なことにだけ目を向けて生きていたように思う。深く物事を考えているようで、何にも考えずただぼけ〜っとしていることが多かった。最近もぼけ〜っとしていることはまだまだ多い。だけど、その中でいろんなことについて、いろんな方向から考えるようにしている。それがまた楽しいのだ。このマンガはそうしたことの刺激にもなったと思う。僕には無理な人付き合いの形を、自然な形で教えてくれたような気もするし。

Tags: comic

«前の日記(2006年02月08日) 最新 次の日記(2006年02月10日)» 編集